FC2ブログ

そうめん事件その後

今日(9月6日)形成外科へ行って来ました。 嬉しいことに膿もなくなったので、 包帯からバンドエイドになりました。 これで少しはハンドメイドも出来そうです。

ここに至るまではちょっとありました。 再現すると(大げさ?)

9月2日(木)に病院へ行ったところ、 爪の付け根が腫れていて熱を持っていました。
ドクターK (30代半ばの一見サーファーのような医師)が 「処置をするのでもう少し待合室でお待ちください。」 約20分後に呼ばれました。 机の上にはなにやら色んな器具が・・・・・
「これから切って、膿を出します。」 覚悟を決めました。 看護師さんに右手を押さえられ、 ドクターK は爪の付け根に針をブス!、 痛~~~い!  そして指をギュット押し膿を出しました。黄色の膿が、むにゅっと 出ました!! 針を刺したときは流石に見ていられませんでしたが、 膿が出てくるのはこの目でしっかりと見ました。 気持ち悪ー

処置が終わり、 包帯を巻き終わり、 ドクターK 曰く「そうめんかあ、 本当にそうめんですか?」 「はい、 ほかには周りには何もありませんでした」と、私。 信じられないよねえ、 そうめんでこんな怪我をするなんて。

話し終わるころ貧血が起きそうな予感、 エッ? ドクターにそう言ったところ、 そばにいた看護師さんが「隣の部屋へ行きましょう」 と私の腕をかかえてくださり、 2,3歩いたところで、 私の記憶がなくなりました。

気がつくと寝台に寝かされ、 誰かが私の足から靴を脱がしています。 右腕に痛みを感じました。 ドクターが点滴の針を刺した痛みだったのです。 「気がついた? 良かったあ、 心配しましたよ。」左手には心電図を測るチューブなどがまかれ、 血圧などを測っていました。 さらに心臓の専門医が来ていろいろと質問されました。
貧血が心臓の異常からくることが時にあるという話でした。

その日には8月始めに受けた健康診断でたまたま「要精密検査」という結果を受け取り、 形成外科の後で検査の予定だったのです。 病院のスタッフの押す車いすに乗り、点滴を受けながら血液検査、 レントゲン、 心電図の検査を受けました。

その結果、 多少の異常が見つかり、 後日ほかの検査を受けることになりました。 特に心配するようなことではないようですが、 念のためと言うことでした。 特に異常がないことを願いますね。

まだ完治した訳ではないのですが、 徐々にハンドメイドも簡単なことからしようかな。 

画像は怪我のせいで途中になっているチビクマです。
chibikuma1.jpg
完成までもうちょっと待っていてね。

長いお話をココまで読んで頂きありがとうございます。 何とか爪をとらずに済みました。

blogram投票ボタン


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズモチーフへ
にほんブログ村
*励みになります、いつもありがとう。*


スポンサーサイト



line
プロフィール

ぷー

Author:ぷー
ビーズ作品を主に、色々な手芸をしています。

line
作品のオーダー
ぷーうさやブログにアップされた作品のオーダーなどをお受けいたします。 ご希望の方はメールでお知らせしてくださいね。
line
楽天
line
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
line
Amazon.com
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
FC2カウンター
line
フリーエリア
line
ブログランキング

FC2Blog Ranking

line
環境貢献 グリムス
line
リンク
line
月別アーカイブ
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブロとも一覧

COCOMIX ***ビーズDays***

゚+o。full of hearts。o+゚

ビーズ大好きゴンちゃん

手作り大好き (*^▽^*)

ちびうさ
line
QRコード
QR
line
RSSフィード
line
カテゴリー
line